酒類全般時事ニュース

本格焼酎時事ニュース

東京・大阪でも「鹿児島県産芋焼酎・黒糖焼酎大試飲会」の開催を

鹿児島の焼酎608銘柄が一堂に - 西日本新聞 先日「本州大都市圏でも本場酒販・組合主催イベントを - 焼酎ニュース通信」という記事でご紹介した南九州酒販主催の大試飲会の話題です。 まずは福岡からスタートということのようですが、前回も書い...
2017.09.06
本格焼酎時事ニュース

本格焼酎・泡盛は輸出とともに国内における定着もしっかり考える時期に来ている

リンク: 日本酒・焼酎、世界にPR=月内にも推進協議会―政府 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com.リンク: FNNニュース: 古川国家戦略担当相、....リンク: 日本酒や焼酎の海外展開 政府が支援プロジェクト立ち上げへ - San...
2017.09.06
酒類全般時事ニュース

風評被害対策は地道な検査と広報が一番という見本(日本酒輸出量過去最高更新)

リンク:日本酒:昨年輸出量、過去最高 原発事故で一時規制→検査で安心感広がる - 毎日jp(毎日新聞)福島第一原発の事故があり、日本産品が諸外国に売れなくなった2011年でしたが、なんと日本酒は輸出量が史上最高を更新した、というニュースです...
酒類全般時事ニュース

宮城の米で仕込んで被災地を支援する天吹酒造

リンク: 被災地支援 宮城の米で酒造り 天吹酒造/佐賀のニュース :佐賀新聞の情報コミュニティサイト ひびの.東日本大震災で大きな被害を受けた東北の農業、さらに福島第一原発の事故による風評被害も受け、再開の見通しすら立たないところが数多く存...
酒類全般時事ニュース

飲酒運転の危険性を教習所などで体験しておく重要性

リンク: asahi.com:久留米の自動車学校で大学生が飲酒運転体験-マイタウン福岡・北九州.本格焼酎に限らない話ですが、お酒を飲んだら自動車の運転は絶対にだめです。おそらく多くの方がそれは良く知っていると思うのですが、自分だけは大丈夫、...
酒類全般時事ニュース

新澤醸造店「伯楽星」移転・建て替え前最後の仕込み

リンク: 新沢醸造店、創業の蔵で最後の酒造り 全国25の蔵元協力  :日本経済新聞. 東日本大震災では多くの清酒蔵が壊滅的な被害を受けました。「伯楽星」で知られる新澤醸造店も宮城県大崎市に所在しており、地震による被害を受けました。記事のタイ...
FOODEX JAPAN 2008 レポート

FOODEX JAPAN 2008 レポート9~東京農大花酵母研究会・福岡県酒造組合・MN Propolis・総括感想~

FOODEX JAPAN 2008のレポート最終回はそのほかで目に付いたブースと全体的な感想を報告致します。 1.東京農大花酵母研究会 昨年も出展していた東京農業大学の花酵母研究会さんは冷蔵ケースなどを持ち込んだ展示を止めて、瓶をたなに並べ...
FOODEX JAPAN 2008 レポート

FOODEX JAPAN 2008 レポート8~久米島の久米仙・(有)比嘉酒造・グレイスラム~

FOODEX JAPAN 2008レポートの第8回目は残った琉球泡盛とラム酒のブース3つです。 1.久米島の久米仙 久米島の久米仙さんは昨年と同様に多数の商品ラインナップを揃え、泡盛の特性や商品による味わいの違いなどを訴求されていました。商...
FOODEX JAPAN 2008 レポート

FOODEX JAPAN 2008 レポート7~(株)比嘉酒造・久米仙酒造・ヘリオス酒造~

FOODEX JAPAN 2008レポートの第7回目は琉球泡盛関係ブースからまず3蔵です。 1.(株)比嘉酒造 昨年は(資)比嘉酒造、今年は会社組織変更によって株式会社比嘉酒造さんはメイン商品の島唄を中心に定番となった「まさひろもろみ酢」を...
FOODEX JAPAN 2008 レポート

FOODEX JAPAN 2008 レポート6~霧島町蒸留所・濱田酒造・西原商会~

FOODEX JAPAN 2008のレポート6回目は鹿児島の蔵元の続きで最後の3ブースをお伝えします。 1.霧島町蒸留所 FOODEXには初お目見えの霧島町蒸留所さんは祁答院蒸溜所と合同展示でした。霧島町蒸留所といえば「明るい農村」「農家の...
タイトルとURLをコピーしました