新澤醸造店「伯楽星」移転・建て替え前最後の仕込み

このエントリーをはてなブックマークに追加

リンク: 新沢醸造店、創業の蔵で最後の酒造り 全国25の蔵元協力  :日本経済新聞.

東日本大震災では多くの清酒蔵が壊滅的な被害を受けました。「伯楽星」で知られる新澤醸造店も宮城県大崎市に所在しており、地震による被害を受けました。記事のタイトルでは廃業と勘違いしてしまいますが、そうではなく、現在使用している創業以来の建物が損傷して危険なため、建て替えか移転による再出発を検討している、という話です。
今回の仕込みにあたってはコメを7%しか残さないという高い技術を使用した酒造りを行い、現在の蔵での仕込みにおける有終の美を飾る予定だそうです。また、今回の仕込みにあたっては日本全国から25の蔵が協力します。記事中には「宇佐むぎ」「兼八」の四ッ谷酒造と「旭萬年」の渡邊酒造場が一例として紹介されています。
「伯楽星」は本当においしい日本酒です。居酒屋などで見かけましたらぜひとも復興支援として、一度味わってみてください。二回目からは支援ではなく、味を楽しむために注文すること請け合いです。

2011年6月22日追記
日経新聞に続報が掲載されています。
リンク: 銘酒「伯楽星」の再出発に乾杯  :日本経済新聞.
素晴しい記事ですので、ぜひ併せてご一読ください。

PageTop