焼酎蔵元直営通信販売サイトおよび一般酒販通信販売サイト一覧

最近では本格焼酎の蔵元が運営する通信販売サイトなども登場しています。蔵元からの直販を利用することでダイレクトな情報を入手することも出来ます。

基本は酒販店

通信販売は大変に手軽である反面、じっくりと本格焼酎の情報を入手することは出来ません。やはり基本は酒販店さんでの購入がよいと思います。とはいえ、身近に本格焼酎に詳しい店が存在するのは都会だけというのもまた事実です。そうした状況もあってか、2005年くらいと比べて、インターネットでも気軽に焼酎が買えるようになりました。ところが通信販売店舗は玉石混淆で、大手ショッピングモール内に出店していてもプレミアム価格を付けてさも良心的な価格で販売しているかのように見せているサイトも多々あります。
加えて蔵元によってはそうした店では流通しておらず、スーパーなどがメインになっているところもあります。そうした蔵の酒を安心して入手できるのは蔵元直営の通信販売になります。

蔵元直営通販のメリット

蔵元が直接運営する通信販売サイトでなくても様々な通信販売サイトが存在しています。それでも蔵元直営の通信販売サイトをお薦めするのはいくつかの理由があります。
まず、何といっても蔵が自分で出している商品ですからきちんと定価で購入できるというメリットがあります。販売店の中には産地からの送料を上乗せするという名目で定価+送料以上の値段を付けているケースがあります。そのようなことは蔵元直営の通販サイトならばあり得ません。
次に一度購入すると季節の折々にメールマガジンを送付してくれるというメリットがあります。様々な酒販店を特約店としている蔵ならばそうしたところで情報が入手できますが、少し大きな蔵などでは却って情報が入手しにくいという現実があります。そうした蔵の情報は通販サイトで発行しているメールマガジンを見るのが一番です。
さらに蔵によっては直営通販限定商品なども販売しています。スーパーなどへ流すレギュラー商品とは別に仕込みを変えていたり、熟成期間を長くしていたり、アルコール度数を高くしていたり、様々な限定商品を並べています。これらはスーパーなどで流すほどの量はないものの特約店制度を持たないため、通信販売でのみ販売している商品になります。このように蔵元直営の通信販売サイトには様々なメリットがあります。

蔵元直営通信販売サイト一覧

以下に私が確認した限りの蔵元直営通信販売サイトを掲載します。なお、厳密には直営ではなく関連会社などへ委託しているものも含めております。参考となれば幸いです。

蔵元名 サイト 備考
請福酒造 琉球泡盛
ヘリオス酒造 琉球泡盛
常楽酒造 球磨焼酎
本坊酒造 本坊酒造公式通販【楽天市場店】 薩摩焼酎
薩摩酒造 薩摩明治蔵 薩摩焼酎
田苑酒造 田苑酒造 公式通販【楽天市場店】 薩摩焼酎

一般の酒販通信販売サイトも捨てがたい

元々このページでは蔵元直接販売の通信販売サイトのみを紹介しておりました。近年、限られた蔵元だけでなく、広くいろいろな蔵の焼酎が購入したいので、安心して購入できる通信販売店舗を紹介して欲しいとのご要望をこのサイトをご覧の皆様から頂くことが多くなりました。確かに実際の店舗に足を運んで様々な焼酎を購入できる方ばかりでないという状況も承知いたしております。
そのため、今回、当サイトでは、通信販売でも安心できる店舗を紹介させて頂くことといたしました。いずれのサイトも価格などをしっかりと確認して、蔵元からの送料などを加味して適正価格といえる価格帯の店舗を纏めております。
なお、本サイトでは紹介しているサイトを常に確認をしておりますが、万が一不当価格での販売をしている店舗が紹介されている場合は、遠慮無く本ページ下部に記載のメールアドレスよりお知らせ下さい。

一般酒販通信販売サイト一覧

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ