第6回本格焼酎・泡盛横浜大選集レポート2~沖縄泡盛その1~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずトップバッターは沖縄の泡盛蔵とラム蔵を2回に分けてご紹介します。
1.八重泉酒造
八重泉酒造
石垣島にある八重泉酒造さんは代表銘柄の「八重泉」をひっさげての参加でした。八重泉は豊かな香りが特徴で、さらに呑みやすく、泡盛初心者の方にもうってつけだと思います。私がまたこれほど本格焼酎にはまる前にサークル顧問をしていた教授の家で泡盛を呑ませてもらったのですが、そのうちの一本がこの八重泉でありました。つまり生まれて初めて飲んだ泡盛ということになります(笑)
2.久米仙酒造
久米仙酒造
foodexにも出展されていた「久米仙」を製造している久米仙酒造さんは当然「久米仙」を前面に出していました。久米仙さんは写真にもありますが、甕まで持参しての参加です。甕から注いでもらった泡盛は本当に美味しかったです。

3.忠孝酒造
忠孝酒造
「忠孝」「仁風」をひっさげての登場は2回目となる忠孝酒造さんです。私がブースへ寄らせて頂いた時間帯は人が多かったのでちょっと舐めさせて頂く程度でしたが、自家製の甕を使用して熟成したという泡盛は他社さんよりもまろやかで大変に美味しい泡盛でした。これで長期間熟成させたらと考えると……時が必要とはいえ早く飲みたいです(笑)
次回は泡盛蔵の残りとラム蔵をご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ