正調粕取焼酎/ヤマフル(鳴滝酒造)

このエントリーをはてなブックマークに追加

正調粕取焼酎ヤマフル無濾過

佐賀県にある鳴滝酒造さんの正調粕取り焼酎をご紹介します。
粕取り焼酎というのは、清酒を醸造したあとに残る酒粕を蒸留して作る本格焼酎で、現在は吟醸酒の酒粕を蒸留機で蒸留するケースが多くあります。今回のヤマフルは昔ながらの方法で蒸留したもので、酒粕に籾殻を混ぜて通気を良くしているところが特徴です。この方法を用いて製造された粕取り焼酎は「正調粕取焼酎」と呼ばれています。これは粕取り焼酎の研究を行った九州焼酎探検隊が命名したものが一般化したもので、本格焼酎が好きな人々ならば知っている用語です。

味わいですが、非常に甘くがつんと来ます。いも焼酎のがつんとはレベルが違います。そして、香りはきわめて独特です。これは籾殻が焦げる時に焼酎にその香りが付くためで、この味わいが「美味しい」と思えるようなら、焼酎の達人と自負しても良いと思います。

飲み方はロックをお勧めします。昔ながらに呑みたいのでしたら氷砂糖を溶かしながら呑むというやり方もあります。お湯割りは香りがきわめて強烈です。ただ、私はお湯割りが一番美味しいと思っています。香り味わいともに呑む人を選択する強烈な個性の焼酎ですが、焼酎通ならば是非試して欲しい焼酎です。

PageTop