第6回本格焼酎・泡盛横浜大選集レポート5~宮崎その1~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎からは7蔵の参加でした。前半は4蔵ご紹介致します。
1.古澤醸造
古澤醸造
古澤醸造さんは「八重桜」が代表銘柄です。一壷春やジョイホワイトで醸された「ひとり歩き」もよく知られています。皆勤賞の蔵ということもあり、初回からイベントに参加している人からこの日始めて知った人まで色々な方がブースであれこれ語らっていたのが面白かったですね。
2.渡邊酒造場
渡邊酒造場
渡邊酒造場さんは「旭萬年」が代表銘柄です。今回の横浜では旭萬年の白黒の他、無濾過、麦など色々な銘柄を持参されていました。芋は呑んだことがあるけど麦はないという方が興味深げに味わっている様子なども見受けられました。
3.宮田本店
宮田本店
最近東京でもよく見掛けるようになった「日南娘」(ひなむすめ)を代表銘柄に持つ宮田本店さんはやはり東京でよく見掛けるということでどんなものだか呑んでみたいという方が多くブースを訪れていたように見えました。
4.小玉醸造
小玉醸造
「杜氏潤平」を代表銘柄とする小玉醸造さんは「杜氏潤平」と「潤の醇」を持ち込まれていました。杜氏潤平の美味さを知る人が多くブースを訪問されており、蔵の皆様は大変に忙しそうに動いていらっしゃいました。
次回も宮崎で残りの3蔵をご紹介致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ