末垂れ(すえだれ)

焼酎の蒸留を続けていくとアルコール度数が少しずつ低下し、最終的に10度程度まで落ちてくる。この最終段階のものをさす。香気成分は少ないが味わい深い部分が多く抽出される。
関連語⇒蒸留(じょうりゅう)初留(しょりゅう)はな垂れ(はなたれ)中垂れ(なかだれ)

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ