車内で球磨焼酎が堪能できる観光列車が出発進行!

人吉球磨を感じる旅「かわせみ やませみ」デビュー!おもてなし内容の決定について

上記はJR九州のニュースリリースです。この度、熊本駅と人吉駅を結ぶ「かわせみ やませみ」という特急が運行を始めますが、この車内で球磨焼酎が常時三種類提供されるといううれしいお知らせが書いてあります。しかもこの三種類は減圧焼酎と常圧焼酎と樽熟成焼酎を組み合わせたものになるとのことで、球磨焼酎ならではの味わいの違いを堪能できるように仕組み作りがなされています。こういうときはどうしても大手の蔵が優先的に選ばれてしまいがちなのですが、ニュースリリースによれば球磨焼酎全28蔵から季節ごとに銘柄が選出されるということで、東京・大阪ではあまり知られていない蔵元の焼酎も飲めるようになります。
一杯500円で味わえるそうなので、行きと帰りに違った銘柄を飲みながら車窓を眺めつつのんびりと過ごす、という汽車旅ならではの時間をゆっくりと楽しめそうです。球磨焼酎の蔵元では大石酒造場白岳伝承蔵(高橋酒造)繊月城見蔵(繊月酒造)大和一酒造元のように蔵の見学を受けつけているところが多々ありますので、「かわせみ やませみ」で球磨焼酎を堪能、現地で蔵見学をして球磨焼酎の神髄を見学という球磨焼酎三昧の旅も可能です。熊本方面へ行かれる際には是非こうしたルートも検討して下さい。

フォローする


本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ