大使館の晩餐会で提供、そして全外交官をきき酒師・焼酎きき酒師に

このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク: 朝日新聞デジタル:SAKE、輸出促進へ協議会 首相「飲んでPRする」 - 政治.

首相が飲んでPRしても諸外国にはたいした影響はないと思います。それよりもそれぞれの国にある日本の大使館や領事館に日本酒と焼酎を常備して、晩餐会などで積極的に振る舞うことが重要ではないでしょうか。さらに全ての外交官にきき酒師や焼酎きき酒師の資格取得を奨励し、取得していなければ大使になれない、というくらいの思い切った対策をすることで国際外交の舞台に日本酒と焼酎を乗せることが可能になると思います。日本の外交官は欧米を上、日本を下としてみることが多いような気がしますが、こうした対策でそんな特権エリート的な意識もいい方向に発揮できるのではないでしょうか。せっかくですから思い切った対策を希望します。

PageTop