大分県酒造組合などの主催で平成23酒造年度県内産新酒利き酒会が開催される

このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク: 焼酎の新酒利き酒会 県酒造組合など【大分のニュース】- 大分合同新聞.

大分県酒造組合と大分県本格焼酎技術研究会の共催で平成23酒造年度に大分県内で醸された本格焼酎の新酒利き酒会が開催されたという話題です。今回の参加は大分県内に所在する18の蔵となったようです。宮崎県と同様に大分県でも優等賞などの発表はなく、3月に行われる熊本国税局主催の鑑評会が本番ということのようです。
大分は長年守り続けてきた本格焼酎出荷量ナンバーワンの地位がおそらく今酒造年度に三和酒類から霧島酒造へ移るといわれており、全体的に若干影が薄くなっています。
いい焼酎がたくさん醸されている土地ですので、こうした場での情報交換を通じて、元気になっていってくれれば、と願います。

PageTop