焼酎と水

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうした本格焼酎のBLOGをやっていますと「割る水はどんなのがいいのかね」などと聞かれることも多いのですが、お湯割りにしても水割りにしてもロックにしても水は大変に重要です。本当は蔵元さんの仕込み水で割るのが最も良いのですが、そんな貴重な水はなかなか手にはいるはずもなく、毎回ミネラルウォーターというのもバカにならないので私は手近なところで水道水を浄水器に掛けたものを使っています。とはいえ、ここ一番というときにはやっぱりミネラルウォーターを使うこともあります。
「どんな水を使っているのですか」という質問も多々ありますので私がいい水で呑みたいと思ったときに使用している水をご紹介します。
一番手に入りやすいのが「六甲のおいしい水」です。これはコンビニでも買えますし、500mlからあるので量も適当で良いと思います。「富士山のバナジウム天然水」もよく使います。また、私の知人は「潤命」という温泉水を使っています。私もご相伴したのですが、普通のミネラルウォーターに比べて、余計な雑味が無く、焼酎の味わいをくっきりはっきりと出してくれました。せっかく贅沢するのならばこうした水も良いと思います。
まだ他にも色々と良い水はあると思いますが、水は凝りはじめるときりがなくなってしまいますので、これがいいと思ったらそれを使い続けるのが一番だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ