長期貯蔵(ちょうきちょぞう)

3年以上貯蔵した焼酎が総量の50%以上を超える場合につけることのできる特別な呼称。この基準は「表示に関する公正競争規約」によって定められている。具体的に貯蔵年数を表示する場合は、混合した焼酎の割合を明確に示す必要が生じる。具体的に「10年貯蔵」などのように書かれている場合には10年間貯蔵された焼酎を全量使用しているということになる。
関連語⇒古酒(こしゅ)新酒(しんしゅ)ヌーボー(ぬーぼー)

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ