本格焼酎の楽しみ本格焼酎用語集カ行 > 古酒(こしゅ、くーすー)

古酒(こしゅ、くーすー)

製造したての酒類に対して、製造してからある程度たった酒類のことを指す。日本酒では酒造年度をまたいだものを古酒と呼ぶケースが多い。単式蒸留焼酎の場合、長期貯蔵酒を古酒と呼ぶケースが多い。また、琉球泡盛では3年以上寝かせた泡盛を50%以上使用している場合、「古酒」と記載することができるが、こちらは「くーすー」と呼称する。
関連語⇒長期貯蔵(ちょうきちょぞう)新酒(しんしゅ)ヌーボー(ぬーぼー)


本格焼酎用語集カ行一覧へ戻る | 本格焼酎用語集へ戻る


copyright (c) 2003-2017. all rights reserved.
本コンテンツの著作権は全て作成者に帰属しています。
本コンテンツの無断転載・無断使用を禁止致します。
このサイトは個人で作成しているものです。酒類の販売などに関するお問い合わせには答えられません。
mail to "webmaster@shochu.jp"
since 2003.07.01