ロック専用芋焼酎「薩摩ロック」

リンク: ブランド名は「薩摩ロック」 ロック専用芋焼酎販売.
鹿児島県の芋焼酎蔵11社(指宿酒造協業組合大口酒造協業組合オガタマ酒造小鹿酒造小正醸造さつま無双白金酒造田崎酒造日当山醸造山元酒造若潮酒造協業組合)で構成する薩摩本格芋焼酎生産者協議会がオン・ザ・ロックで呑むと美味しい芋焼酎を開発、共同ブランド「薩摩ロック」として販売するという話題です。
私個人としては南九州伝統のお湯割り文化は大事にしてほしいと思っていますが、ロックで呑みたい需要にも答えていく必要がありますから難しいところです。特に大消費地である関東・関西ではやはりまだまだロックで芋焼酎を呑む人が多いですからそこにあわせていくのも重要なことだと思います。お湯割り推進派の私も夏場はまずロックで一杯呑みたい気分になることも多いので今回の共同企画にはうなずけます。鹿児島だけの企画に終わらせるのではなく、もう少し広げて「日向ロック」「球磨ロック」「奄美ロック」「壱岐ロック」などと広がっていくとそれぞれの産地による傾向も出てきてさらに面白い企画になりそうな気がします。
また、次は是非ともお湯割りで美味しいお湯割り専用芋焼酎の共同ブランド「薩摩ホット」(筆者命名)もお願いします。
2012年2月10日追記.大々的に展開を始めた薩摩ロックですが、どの店を見ても売り切れたままの状況になっており、終売は明言されていないものの現状では流通に残っている在庫以外は入手困難なようです。

フォローする


本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ