いも焼酎/さつま白波(薩摩酒造)

久々の好きな銘柄ですが、今回は鹿児島の王道、さつま白波をご紹介します。
もう私が改めてご紹介するまでもなく、鹿児島の芋焼酎としてその名を知られるさつま白波はスーパーなどでもよく見かけるようになってきました。スーパーなどでよく見かけるということで敬遠される向きもあるかもしれませんが、本格焼酎はそう名乗るために基準を厳密にしており、混ぜ物などで増量することが出来なくなっています。さらにさつま白波は「薩摩焼酎」の地理的表示もしています。これを名乗るためにはサツマイモは全量を鹿児島県産でまかなわなければならないのです。作りもしっかりとされており、安心して呑める焼酎といえます。
味わいは「これぞ芋焼酎」というしっかりとした味わいと香りが特徴です。いわゆる「ロクヨン」と呼ばれるお湯割の文化を大都市圏にもたらしたのはさつま白波の広告でした。それだけにさつま白波はお湯割りでうまい焼酎といえます。ロックではその価値が半減してしまうことでしょう。
もっとも手軽に買えて実は味わいもしっかりしている本格焼酎はさつま白波であるといえます。今までなんとなく敬遠されていた皆様もぜひ一度お湯割りでお試しください。

フォローする


本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ