和水(わすい)

蒸留した焼酎を製品として出荷するために蔵元で目的のアルコール度数まで下げるために水を加えること。最近では、商品の特性を強調するためにあえて「割水焼酎」「前割り焼酎」「前割焼酎」という名称で販売しているケースもあるが、本来、蔵元でアルコール度数を調整するために水を加えることを「前割り」「割水」とは呼ばない。レギュラー酒の場合、25度(宮崎は20度、奄美は30度)の度数に調整することが多い。
関連語⇒原酒(げんしゅ)生(き)前割り(まえわり)割水(わりみず)

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ