11月1日は本格焼酎の日

10月1日が日本酒の日であるというのはだいぶ知られてきましたが、11月1日が本格焼酎の日であるというのもだいぶ知られてきたようです。本格焼酎、特に芋焼酎はだいたい7月くらいから仕込みを開始しますが、その歳に仕込んだ新酒が飲めるようになるのはだいたい11月くらいです。そこで、1987年9月に日本酒造組合中央会が11月1日を本格焼酎の日として定めました。実際には本格焼酎&泡盛の日なのですが、泡盛は表記が省略されて「本格焼酎の日」と書かれることがほとんどです。新酒が出回り始める頃からだんだんと寒くなり、お湯割りの焼酎が美味しい季節となっていきます。いつもはロックの方もこの季節はぜひお湯割りをゆっくりと楽しんでみて下さい。

フォローする


本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ