球磨焼酎の文化を否定するJリーグ

リンク: ロッソ、J側がヒアリング 焼酎ロゴに難色.
Jリーグの下部組織であるJFLにはロッソ熊本というチームがあります。ここのユニフォームには高橋酒造の主力商品である「白岳」というロゴが使用されています。これに対してJリーグが「焼酎のロゴは青少年によい影響を与えない」と待ったを掛けたというニュースです。このニュースを見て、「ああ、Jリーグもその程度の下らない団体だったのだな」と思いました。高橋酒造の「白岳」は球磨焼酎であり、ただの酒造メーカーではありません。熊本県を代表する文化をつくっている企業なのです。それを「青少年への影響」を元に懸念を示すというのはバカな話です。そういう下らない指摘をする当のJリーグはパチンコメーカーやサラ金を大スポンサーにしていて、自らの公式サイトでもロゴ入りで紹介をしています。パチンコやサラ金の方がよっぽど「青少年に悪い影響」を与えるのではないでしょうか?自らは18禁産業と付き合っているくせに熊本を代表する球磨焼酎に対してけちを付けるなど言語道断であると考えます。まずはサラ金やパチンコと手を切って、それから「球磨焼酎は酒だから使ってはならん」と指摘するのが筋ではないでしょうか?Jリーグには猛省を求めたいと思います。

フォローする


本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ