にごり(にごり)

蒸留した本格焼酎には脂肪酸エチルエステルという油分が残存してかなり白濁している。この油はにおいや製品劣化の原因となるため、通常は濾過機にかけて濾し取る。しかし、この油分は本格焼酎の持つうまみ成分の一部でもあるため、あえて必要最小限の油分のみを取り除くことで製品のうまみを残そうとする動きが生じた。これらの考えで出荷された本格焼酎を「にごり」と呼んでいる。
関連語⇒無濾過(むろか)

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ