石(こく)

液体や穀物類の体積を量る日本独特の単位。明治期に一石は約180リットルと定められた。1石=10斗=100升=1000合となる。
関連語⇒合(ごう)升(しょう)斗(と)

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ