レギュラー酒(れぎゅらーしゅ)

一般にはその蔵で一番生産量の多い銘柄を差す。ただし、蔵によっては生産量ではなく、地元向けとして生産している銘柄や最も安い価格帯で販売している銘柄をレギュラー酒としている蔵もある。さらに同一銘柄の中で度数の違いによってレギュラー酒とそれ以外を区別している蔵もあり、その定義はまちまちとなっているのが現状である。

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ