パーシャルショット(ぱーしゃるしょっと)

アルコール度数の高い酒類を冷凍庫で半凍結の状態にすること。また半凍結状態の液体も指す。水の融点(固体から液体になる温度)が摂氏0度であるのに対してエチルアルコールの融点は摂氏-117度となっている。そのため、通常の家庭用冷蔵庫の冷凍室では、水は凍結するのに対してアルコールは凍結しない。このような現象の差を利用してとろみのある半液体とするのがパーシャルショットである。本格焼酎では、初留取りの原酒などでパーシャルショットを提供する料飲店が多い。ただし、アルコール分から先に溶けていくため、25度の焼酎を凍らせた場合、最後はアルコール度数がかなり低くなる。そのため、25度の焼酎を凍らせて飲むのは本来の味わいを損なうことが多いので注意が必要である。

フォローする

本格焼酎の楽しみ関連コンテンツ