東京・大阪でも「鹿児島県産芋焼酎・黒糖焼酎大試飲会」の開催を

鹿児島の焼酎608銘柄が一堂に [福岡県] - 西日本新聞

先日「本州大都市圏でも本場酒販・組合主催イベントを - 焼酎ニュース通信」という記事でご紹介した南九州酒販主催の大試飲会の話題です。

まずは福岡からスタートということのようですが、前回も書いたように是非ともこのイベントを東京や大阪でも開催していただきたいものです。東では横浜本格焼酎・泡盛大選集が終わり、西では大阪焼酎でっせが終わり、大きな焼酎試飲イベントが潰えてしまった昨今、早急に一大試飲会を立ち上げるべき時期に来ています。ビール業界はオクトーバフェストを各地で開催して盛況ですが、もともとは焼酎イベントの方が先行していたわけで、焼酎イベントがなくなりつつあるいまこそ、開催を検討していただきたいものです。

なお、焼酎専門ではないですが、横浜の大桟橋ホールで第6回 酒は未来を救うが開かれます。日本酒や焼酎の蔵元、国産ワインのワイナリーが参加するチャリティ試飲会です。興味のある方は第6回 酒は未来を救う|イベント/ショー/ライブのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)からチケットが買えますのでぜひご参加下さい。