本州大都市圏でも本場酒販・組合主催イベントを

天神で鹿児島県産焼酎イベント-81蔵元300銘柄が一堂に - 天神経済新聞

鹿児島県の蔵元を南九州酒販が天神に集めて開催するイベントです。

こうした焼酎イベントは一時期きわめて増えましたが、日本最大のイベントであった横浜本格焼酎・泡盛大選集が終了してしまうなど、昨今減少してしまっています。他方、日本酒のイベントやオクトーバーフェスは多数開催され、活況です。東京・大阪の酒販店主催イベントはありますが、取引先蔵元に限定されてしまい、広がりが少なくなってしまいます。

焼酎の影が少しずつ薄くなってしまっているのはこうしたところにも原因があると思われます。ここはひとつ、鹿児島県酒造組合など、南九州の本場で営業しているところが、盛大なイベントを開催してはどうでしょうか。今回南九州酒販が開催するくらい盛大な規模ですと注目度も高まりますので、かなりの効果があると思います。交通費の問題など様々な要因がありますが、ようやく低落傾向に歯止めがかかった本格焼酎のさらなる飛躍のためにぜひとも検討していただきたいと願います。