鹿児島県本格焼酎鑑評会が開催される

リンク: 「芋不良の影響感じず」 鹿児島県焼酎鑑評会に236点 | 鹿児島のニュース | 373news.com

昨年は残念ながらサツマイモが全体的に生育不良だったのですが、仕込まれた焼酎はそれを感じさせない出来だったという嬉しいニュースです。ブームを経て各蔵元の技術力は確実に向上しており、その成果がこういう場面で余すことなく生かされていることが判ります。ブームに対しては様々な負の面があって、ことさらその部分だけを強調したがる人も多いですが、こうした側面を見るとけして悪いことばかりではなく、いいこともたくさんあったと感じます。新酒として出回っているものは別として、多くの焼酎が半年から一年程度の熟成を経た今年の夏くらいに昨年仕込み分として出荷されていきますので、ファンとしてはどのような出来映えなのかを楽しみに待ちたいものです。

球磨焼酎の地元で球磨焼酎の蔵元を招いたイベント開催!

リンク: 熊本県 あさぎり町-第三回球磨焼酎蔵元銘酒まつりが開催されます!!

球磨焼酎の本場であるあぎり町の有志が地元から球磨焼酎を盛り上げていこうと始めた「球磨焼酎蔵元銘酒まつり」も3回目となり、すっかり定着した感があります。今年は2月9日(土)と三連休の初日にあたりますので、球磨地方の観光がてら当地まで是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。球磨地方には球磨焼酎だけでなく、山の幸や川の幸が豊富です。温泉もありますので、三連休の観光先としてはうってつけです。