神奈川県大和市で地元産のサツマイモを使用した芋焼酎

リンク: asahi.com : 大和産芋で本格焼酎 11月1日から市内で販売 - マイタウン神奈川.

神奈川県大和市では大和市内で生産された巨峰を使用した「巨峰の雫」というワインを以前より地産地消型のお土産品として販売していましたが、巨峰を生産する農家がなくなってしまったことから、新たな商品開発を検討していました。もともと大和市は高座芋(こうざいも)の名産地で、そこからの着想で、芋焼酎の商品化に行き着いたとのこと。大和市の名物として末永く愛されることを願っています。

球磨焼酎で漬けた梅酒

リンク: 梅の香りほのかに 人吉市で梅酒の漬け込み-熊本のニュース│ くまにちコム.

いよいよ梅酒の季節がやってきました。
梅酒というと連続式蒸留焼酎(甲類焼酎)、いわゆる「ホワイトリカー」が一般的ですが、球磨焼酎の本場では、もちろん球磨焼酎を利用して梅酒が漬け込まれます。熊本日日新聞の記事で紹介されているのは球磨焼酎株式会社の「梅酒ひとよし球磨焼酎仕込み12度 720ml」です。球磨焼酎ならではの風味と梅がマッチしていて、大変においしい梅酒です。いま漬けているものは来年春の発売で、いま出回っているものは昨年漬け込まれたものです。本格焼酎で漬けられた梅酒をまだ体感されたことがない方はぜひ一度ご賞味ください。ホワイトリカーにはない味わいと風味に驚かれると思います。

ノンアルコール焼酎がついに発売

リンク: asahi.com(朝日新聞社):【鹿児島】イモの甘さ譲らぬ、ノンアルコール焼酎開発 日置 - 食と料理.

いまではすっかり定着したノンアルコールビールですが、小正醸造がついにノンアルコール焼酎を発売しました。商品名は「小鶴ゼロ」だそうです。

味わいは芋焼酎そのもので、お湯割りにするといも焼酎そのものだという評価があります。車を運転しているために焼酎を我慢していた方もこれで安心して焼酎が楽しめますね。関東圏ではまだスーパーなどに並んでいませんが、鹿児島ではすでにスーパーに並び始めているとのこと。東京など、大都市圏の居酒屋にも並んでくれると焼酎ファンとしては助かりますよね。