FOODEX JAPAN 2008 レポート8~久米島の久米仙・(有)比嘉酒造・グレイスラム~

このエントリーをはてなブックマークに追加

FOODEX JAPAN 2008レポートの第8回目は残った琉球泡盛とラム酒のブース3つです。

1.久米島の久米仙
久米島の久米仙さんは昨年と同様に多数の商品ラインナップを揃え、泡盛の特性や商品による味わいの違いなどを訴求されていました。商品ラインナップはバイヤーの目にもだいぶとまっていたようです。

2.(有)比嘉酒造
横浜大選集にもいらしていた残波の有限会社比嘉酒造さんでは今年も商品ラインナップを中心に紹介されていました。度数が高いので小さな容器で少しずつの試飲にしていましたが、その分色々な味わいが確認できるのでありがたい提供方法でした。

3.グレイスラム
横浜大選集ではすっかりおなじみになったグレイスラムさんがFOODEXに初登場されていました。いままで百貨店などで消費者相手に出店をしていたわけですが、今回はバイヤーなど業界関係者への売り込みということで気合いが入っていたようです。実際にいままでは接点の無かったところとの接点が出来たようで、今年から来年に掛けて、色々なところでCORCORを見られるようになりそうです。

FOODEX JAPAN 2008レポート最終回はいままでにご紹介したブース以外で目に付いたブースをご紹介して、全体的なまとめを致します。

PageTop